メッセージボード 目標1,000枚
のべ参加人数
ワークショップ開催数

フカキタ ハイタッチ プロジェクトとは

2018年2月25日に開催される東京マラソンを手作りのメッセージボードで応援しよう!という企画です。
メッセージボードは地域のお店で開催されるワークショップや小学校、幼稚園の子どもたちと一緒に手作ります。

目標数は1,000枚!。

果たして1,000枚作ることができるのか?
あなたも、ハイタッチ プロジェクトに参加して、東京マラソンをそして「フカキタ」を盛り上げるのに力を貸してください。

参加方法はこちら
※フカキタ ー 深川の北地域を指し、駅で言うと森下、清澄白河を中心とした地域になります。

メッセージボード

裏面は「フカキタハイタッチプロジェクト」統一のフォーマット(写真左)。表面の白い部分にマラソンランナーを応援するメッセージや色とりどりのイラストを描きいれてください(写真右)。あなたのメッセージがランナーを元気にします!フカキタ、各所でメッセージボードのワークショップを開催中です。是非、ご参加ください。
ワークショップ開催場所一覧

大会当日(2.25)

【集合場所】みんなで集まって応援したいと考え、以下の2箇所を集合場所としました。
ワークショップで作ったメッセージボードを持ち寄って、みんなで応援しましょう!

高橋集合場所 BAR NICO 前 江東区高橋11-1
平野集合場所 Ginger.tokyo 前 江東区平野1-8-1
※プロジェクトでは、場所取りはしていません。各自でお願いします。

【応援時間】東京マラソンは、2020東京オリンピックの代表選考も兼ねています。トップランナーはフカキタ近辺を10:00頃通過予定です。また、深川1丁目交差点が12:30関門になります。

【応援ボードの配布】応援ボードをお持ちでない方は、プロジェクトで持っている応援ボードを配布いたします。配布は9:30より集合場所近辺で行います。

【応援ボードのクーポンとの交換】3月より資料館通り商店街で応援ボードの展示をいたします。使った応援ボードをご提供頂いた方にフカキタ(森下、清澄白河)で使えるクーポンと交換いたします。

参加方法

ハイタッチ プロジェクトは、いろいろな参加方法があります。一番簡単な方法は、お店等で開催する無料のメッセージボードワークショップへご参加頂く事です。運営に興味のある方は、ボランティアとしてご参加頂けます。お店を営業している方は、ワークショップ会場として店舗のご提供にご協力ください。

ワークショップ

ワークショップ

ほぼ毎日開催する無料ワークショップ

応援用のメッセージボードをDIYで作るワークショップです。目標は、1,000枚。ちぎり絵など大人から子どもまで楽しく作れます。

ワークショップに参加

ワークショップの開催場所一覧

ボランティア

ボランティア

ワークショップ及び大会当日。みんなで盛り上げよう

ワークショップでは、メッセージボード制作のお手伝い。大会当日は、制作したメッセージボードを持ってみんなで応援します。

ボランティアとして参加

自宅で作る

自宅で作る

テンプレートをダウンロード簡単制作

メッセージボードが作れるPDFデータをダウンロードしてください。ダンボールがあれば、自宅でも簡単に作ることができます。

ダウンロード

場所の提供

基本ボードを受取る

以下のお店で無料で配布中

基本ボード(裏が白)も無料で配布しています。数に限りがありますのでご注意ください。
Mukuraf(新大橋3)、美濃屋(新大橋3)、BAR NICO(高橋)、alohaloco(常盤1)、wakakusa(白河4)

ワークショップ開催スケジュール

※2/20の開催場所が変更になりました。ご注意ください。PDFはこちら

ワークショップに参加(google Form)


NEWS

NEWSの詳細はFacebookページをご覧ください。

2018.01.25

WEBサイトを仮オープンしました

とりあえず、オープンしました。まだまだ出来てない部分がいっぱいですが、順次こちらも仕上げて行く予定です。