応援ボード制作数
のべ参加人数
ファンディング

フカキタ ハイタッチ プロジェクトとは

2019年3月3日に開催される東京マラソンを手作りの応援ボードで応援しよう!という企画です。
応援ボードは地域のお店で開催されるワークショップや小学校、幼稚園の子どもたちと一緒に手作ります。

沢山の方に参加してもう!

昨年は、応援ボードを1,000枚制作するという目標を決めることで、みんなが一つになることができました。今年は、この輪を広げるために、なかなか横のつながりを持つことができない方々にも参加してもらいたいと考えています。

1. 高齢者の方々
2. 障害を持つ方々
3. 幼稚園、保育園などの小学校に入学前の子供たち
4. マンション住民の方々

普段の街の行事で接点が少ない方々と協力することを目標にし、街や東京がひとつになるさまを表現したいと思います。

参加方法はこちら
※フカキタ ー 深川の北地域を指し、駅で言うと森下、清澄白河を中心とした地域になります。

応援ボード

裏面は「フカキタハイタッチプロジェクト」統一のフォーマット(写真左)。表面の白い部分にマラソンランナーを応援するメッセージや色とりどりのイラストを描きいれてください(写真右)。あなたのメッセージがランナーを元気にします!フカキタ、各所で応援ボードのワークショップを開催中です。是非、ご参加ください。
ワークショップ開催場所一覧

大会当日(3.3)

【拠点ポイント】みんなで集まって応援したいと考え、以下の2〜3箇所を拠点ポイントとしました。
手作りした応援ボードを持ち寄って、みんなでランナーに声援を送りましょう!

高橋集合場所 BAR NICO 前 江東区高橋11-1
平野集合場所 Ginger.tokyo近く 江東区平野1-8-1
清澄長屋前集合
現在調整中です。しばらくお待ちください。
※プロジェクトでは、場所取りはしていません。各自でお願いします。

【応援時間】トップランナーはフカキタ近辺を10:00頃通過予定です。また、深川1丁目交差点が12:30関門になります。

【応援ボードの配布】応援ボードをお持ちでない方は、プロジェクトで持っている応援ボードを配布いたします。配布は9:30より集合場所近辺で行います。

ファンディング(資金調達)

このプロジェクトは、クラウドファンディングではなく、アナログ方式のファンディング、協賛、募金で集めた資金で運営します。
出資頂いた方々には以下のリターンがありますので、是非ご協力よろしくお願い致します。

協賛

このプロジェクトに協賛して頂ける企業、店舗の方々を求めています。ご興味のある方は 080-3355-2820 いいね森下 イワタまでご連絡ください。本企画の詳細などをご説明させて頂きます。
企画書

ご支援金 1,000円

応援ボードを持ったコビトの人形プレゼント
締切3月3日
限定30

ご支援金 2,500円

フォトブック1冊(ハイタッチプロジェクト2019をプロカメラマンが撮影)
締切3月10日
限定30

参画方法

ハイタッチ プロジェクトは、いろいろな参画方法があります。一番簡単な方法は、お店等で開催する無料の「応援ボードをつくろう!」へご参加頂く事です。運営に興味のある方は、ボランティアとしてご参加頂けます。

ワークショップ

「応援ボードを作ろう!」に参加

金、土、日を中心に開催する「応援ボードを作ろう!」という無料ワークショップにご参加ください。

応援ボードを手作りで作るワークショップです。ちぎり絵など大人から子どもまで楽しく作れます。

ご予約などは必要ありません。直接会場までお越しください。
※席に限りがありますので、少しお待ち頂く場合もございます。ご了承ください。

ワークショップの開催場所一覧

ボランティア

ボランティアとして参加

ワークショップボランティア

子どもたちと一緒に「応援ボード」を作るお手伝いして頂けるボランティアの方を募集しています。ワークショップは2月1日〜3月1日まで。お時間のある時に楽しく参加してください。

大会当日ボランティア

大会当日は、ワークショップで制作した応援ボードを配布したり、子どもたちの応援のサポートをします。実際に応援する楽しいボランティアです。
※このイベントはボランティアで運営され、とても低予算です。食事や交通費の支給はありませんので、ご了承ください。

ボランティアとして参加する(googleフォームへ)

自宅で作る

自宅で作って参加

テンプレートをダウンロードして制作

応援ボードが作れるPDFデータをダウンロードしてください。ダンボールがあれば、自宅でも簡単に作ることができます。
現在準備中です。

店舗で基本ボードを受け取る

店舗で基本ボードを受け取って自宅で応援ボードを作成します。
現在準備中です。

ワークショップ開催スケジュール